ファッション辞典 ~個性豊かなオリジナルTシャツ~

リピート利用する事もあるオリジナルTシャツ

例えば、1年に一度など定期的にスポーツの試合などに出場する場合には、そのたびに違うオリジナルTシャツをユニフォームとして着用したいという事もあるかと思います。その場合には、オリジナルTシャツをリピート利用する事もあるでしょう。

オリジナルTシャツを毎年作成すると、オリジナルTシャツが増える事になりますので、後で見ると当時の事が思い出される事でしょう。オリジナルTシャツは一度だけでは物足りないという場合には、何度も利用するのもいいかと思います。

完成した物は全員に配る事ができ、また記念品としていつまでも大切に保管する事もできます。既製品とは違って特別な物となる事でしょう。

仕上りを確認できるオリジナルTシャツ

自分で考えたデザインが実際にオリジナルTシャツにプリントされるとどの様に見えるのかという事については、きっと多くの人が気になっている事だと思います。オリジナルTシャツの仕上りについては、プリントを行う前にオンライン上で確認できる場合もあります。

こだわりを持っている人であれば、オリジナルTシャツの完成イメージまで細かく把握しておきたい事もあるでしょう。また、初めてオリジナルTシャツのプリントサービスを利用するという人もぜひ完成イメージについて把握しておくといいでしょう。最終的にはイメージ通りのオリジナルTシャツができるといいでしょう。妥協しないで頑張ってはどうでしょう。

イベント用にオリジナルTシャツ作成

学校やサークル活動、地域のイベントに向けてオリジナルTシャツを用意すると、チームとしての団結力を高めることができます。Tシャツ作成するためには、皆で意見を出し合って、自分たちにとってベストなデザイン、形になるよう協議することになります。

その作業の時点で、チームワークを高めるのにTシャツ作成が一役買っているといえるでしょう。同じTシャツで揃えたチームは、周りから見てもチームワークが高いと認識されることでしょう。他チームには無い、一味も二味も違う個性を出したいなら、Tシャツ作成がとても有効な方法になります。

オリジナルTシャツ完成までにかかる日数とは

オリジナルTシャツ完成までにかかる日数は、会社によって異なります。また、デザインなどによっても違いは出てきますが、一般的にオリジナルTシャツはどの会社に頼んでも、10日前後の納期がおよその目安になっています。

ただし、デザインなどに関して完成イメージなどをやり取りをする場合には、もう少し日数がかかると考えておいた方が無難です。あくまでも目安になりますが、入稿してからTシャツが納品されるまで、2週間前後をみておきましょう。逆にいうと、入稿を省略して既存のデザインを採用したり、在庫があるTシャツを使うことで、納期をより短くすることが可能です。

クラスTシャツやオリジナルTシャツ作成のポイントについて 

最近では催事ごとの際にオリジナルのクラスTシャツや、オリジナルTシャツ作成をする人が増えています。昔に比べて取り扱っている業者も増えましたし、おしゃれな物も増えています。Tシャツにはロット数や納期などがありますので、早めにデザインを決めて発注する事がポイントです。

業者によっては、1枚千円以下で行ったり、生地のオリジナル性があったり、ユニフォーム仕様で一人一人異なったデザインに対応してくれたりもします。いずれにしても、早めに対応しておくことで万全を期すことができますし、イベント自体に集中することができます。

オリジナルTシャツは絵しか使えない?

オリジナルTシャツは「デザインする」という印象が強く、絵が得意な人が絵を書いて、それをTシャツ化するといったイメージが非常に強いですよね。しかし今では絵だけでなく写真も使うことができるのをご存じでしょうか?

しかも生写真だけでなく、データからひろって作成してくれるのです。パソコン作業に強い人などは様々な写真のデータを加工して、それをデザインに取り入れるようなことも可能です。

作る人のアイデイア次第で、様々なタイプのTシャツを作成することができます。形や色も沢山の中から選べるようになってきているので、自分のデザインにピッタリのスタイルを選択することができます。

デザインしたオリジナルのTシャツを作成ならここ。

オリジナルTシャツに関する記事

ページトップ