ファッション辞典 ~個性豊かなオリジナルTシャツ~ お気に入りのTシャツがみつからなければ自分でオリジナルTシャツ作成をしてみてはいかがでしょうか?

TOP > 散気管 > 汚泥が発生しにくい散気管

汚泥が発生しにくい散気管

せっかく散気管を設置しても、汚泥がたくさん発生してしまうと、掃除が大変だと感じられる事もあるかと思います。

しかし、汚泥が発生しにくい散気管であれば、掃除の手間がかなり省けるという事も考えられます。

また、汚泥の掃除というのは量が多いときつく感じられる事もあるかと思います。

散気管を設置すると費用がかかりますが、その分清掃にかける人件費などを少し削減する事ができれば、設置した効果は大きいと言えるかもしれませんね。

企業にとって散気管を設置するとメリットを実感できるでしょう。

さらにお手入れするのが楽な散気管であれば、管理に手間がかかる事なく、業務が効率化されるという事が考えられます。

多くのシステムで利用されている!散気管とは?

散気管は気体を液体の中に放つために使用されます。代表的なのは、魚の水槽の中に酸素を供給するシステムで用いられるものです。

その他にも、さまざまな用途のシステムに組み込まれています。

散気管に使われる素材も塩化ビニルやポリプロピレンなど、バリエーションに富んでいますが、環境に優しいものが主流になりつつあります。

耐久度が非常に高いものもありますが、消耗品であるため、定期的に交換することを前提としているケースが多いです。

また放出する酸素を融解させる性能が、散気管の良し悪しを決める一つの目安になっています。

散気管に関する記事

散気管には微生物がたまります

散気管とは液体中にガスを放出する菅ですが、こちらには微生物が溜まりやすい部品です。そのため散気管はよく洗浄しておく事が大切になります。

そのためにはバスマジックリンなどの洗剤を使い綺麗にする必要があります。万が一綺麗にしないと汚くなるだけでなく微生物の匂いでかなり臭くなります。

バスマジックリンなどで洗浄する時間がない場合には、水洗いするだけでもかなり綺麗になります。

こちらの部品の価格は比較的リーズナブルなので、誰でも購入する事ができます。クレジットカードや各種ローンでも購入することができる商品です。

散気管を使用するメリット

水処理対策を行う際に異臭問題が発生して、周辺住民にも迷惑をかけてしまい困っている方々は、散気管を利用するメリットについて考えてみてください。

異臭の原因となる臭い成分の中には、害虫を数多く呼び寄せてしまう成分もあるからこそ、害虫問題対策を考えている方々にもぴったりです。

臭いを広範囲に届かせないように対処できるために、害虫の被害を減らす事ができて、年間にかけている害虫対策の費用の削減にも繋がります。

害虫がよく出る職場というだけで、従業員が辞めたがる事もあるからこそ、散気管を活用して異臭や害虫問題に早期に対処してみてください。

社内においての散気管について

一度社内で使用されている散気管の用途について考えてみます。工場などだと、そこに出されている排水を処理していく必要があります。

又、社内の中に食堂があるならば、その場所でも排水が出されていく事になります。

一つの会社について考えても散気管の用途は多数あります。これが大手企業であれば、社内の中だけでも散気管の用途は多くあるケースもあります。

そこに働いている社員にとって、散気管の使用用途については意識する機会はあまりにもないと考えられますが、散気管についての用途が様々な形であり、知らない間にも快適になっていることが考えられます。

散気管は一体どこで購入できるのか?

一般家庭では水槽に使う程度で、本格的な散気管を購入する機会はあまりないかもしれませんが、一体企業で導入しようとした際にはどこで購入することができるのでしょうか?

インターネットなどでも購入することは可能ですができれば、専門に取り扱っている会社を通じて購入するのが安心です。

多くの専門会社が取り扱いしているので何社からか見積もりをとって一番自社に合っているもの、予算に合っているものを選ぶ必要があります。

また種類自体も1種類という所は少なく、何種類の中から選ぶ所がほとんどですので、どういったタイプが欲しいのかを社内で検討しておくとよりスムーズです。

液体の中にガスなどの気体を放出する散気管

液体の中に、気体などを放出または供給する管のことを、散気管といいます。散気管の用途は、浄化槽や生物反応層、化学反応層といったものの曝気があります。

身近なものでは、金魚や熱帯魚等を飼育するための水槽に、酸素を効率的に供給するために使用する装置、エアレーターがあります。

パイプにメッシュなどを取り付けた構造が多く、吐気部分の素材には超分子量オレフィン系樹脂、メンブレンチューブなどを使っています。

気泡を微細化して酸素溶解効率を高めている物があります。工業用から一般家庭で使用できるものがあり、さまざまな場所で活躍しています。

散気管はどんなものなのか

散気管というのは、液体中にガスを放出する管を指します。身近なものとしては、水生生物の水槽に入れる、エアレーターがあります。

メッシュをパイプに取り付けた構造のものが多く、吐気部分の素材にはメンブレンチューブ、超分子量オレフィン系樹脂を用いています。

気泡を微細化して、酸素溶解効率を高めているのです。主な用途は、浄化槽や、生物反応層、化学反応層などの曝気です。

簡単に言うと金魚などを水槽で飼う場合に、空気が出るエアーを入れることがありますが、その機能が散気管に当てはまります。

基本的に空気を送ることができますが、それ以外にも応用がされることがあるようです。

メニュー

TOP Tシャツ オリジナルTシャツ Tシャツ作成 2回目以降のTシャツ作成 リピート利用する事もあるオリジナルTシャツ 離婚相談 散気管

大阪、東京で今すぐ、オリジナルTシャツ作成したい、オリジナルTシャツ作成の詳細を知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップ